LOMOでぶらぶらよかろうもん

にわか写真家のさと太郎が、ロシア製カメラLOMOを片手にぶ~らぶら。さて何が撮れます事やら・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

14歳

rollei08_001s.jpg

君はこの場所が大好きだったなぁ
まるで日課のようにいつもここに座って外を眺めてた
昼寝もよくここでしてたっけ

14年前君が我が家にやって来た時の事は今でよく覚えてる
アメショだと聞いて美しい縞々模様のやつを想像してたら
ドブネズミみたいに黒くて、それはみすぼらしい姿だった
ぶっちゃけると、「こ、これはイカン、交換してくれー」って思いましたよ、はい。スイマセン。
だって君の兄弟達は皆綺麗なアメショ色だったんだもん
雌がおとなしいから良いと、見ずに決めた母をちょっと恨んだもんだ

そんな君も年月と共に、どんどん変わって行っちゃって
切れ長の目、長いしっぽ、座った姿のエレガントさにメロメロ
恨んだ黒毛もスリムなボディと相まって
クールビューティーと呼ぶにふさわしい美人さんになった

君は迷惑だったかもしれないが
抱いて、いじって、もふって、羽交い絞めにして
本当に楽しませてもらいました
ああそうそう、嫌いなみかんの皮を顔に近づけて遊んだの
あれはスマンかった
ビニール袋を顔に被せて、後ずさりするの見て喜んだの
あれもスマンかった

でも家族皆が君に癒されたよ
あの時黒々しい君を選んだのも、今では本当によかったと思ってる

14年間共に過ごしてくれてありがとう
そしてお疲れ様



5月25日早朝、母の腕に抱かれて息を引き取りました
14歳という年齢の為、ある程度覚悟していたつもりでしたが
あまりの突然の出来事に相当なショックを受けました
前々日まで元気に外で遊んでたのに・・・
まぁでも、猫の死に目にはなかなか会えないとかいいますし
これと言った病気もせず最後まで見届けられたのも
親孝行な猫だった、という事で良かったと思います

亡くなる1週間くらい前から、じい様の仏壇を遠巻きに眺めていた
と母が言ってました
普段入らないばあ様の部屋に入ってベットの下に座っていた
とも言っていました
ちなみに5月25日はじい様の月命日、ばあ様の誕生日
なにやら意味深です

[Rollei 35 , Kodak GOLD 100]
スポンサーサイト
  1. 2006/06/03(土) 22:27:43|
  2. Rollei 35
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
<< | ホーム | 塔を撮っとうと>>

コメント

14年ですか。
もふっての意味はわかりませんでしたが^^;
だいたいどこのお宅も猫にすることって
一緒なんですね。
うちもまったく同じことしてました。
うちも半年前に亡くなりました。
猫って他人には死に目を見せないから
自分が亡くなるときって知ってて、少し前に
家出をするっていいますよね。
うちは亡くなる3日ほど前にヨロヨロのカラダを
引きずって家でしました。
でも、死に切れなかったのか?帰ってきました(笑)
で、兄の腕の中で・・・
しばらくは家族が一人いなくなったカンジで
ついつい猫を探しちゃうんですよね。
今頃はお爺様の膝で寝てるのかも。。。
  1. 2006/06/03(土) 23:37:51 |
  2. URL |
  3. 殺姫 #-
  4. [ 編集]

14歳。そうかあ・・・。お疲れさまでした・゚・(ノД`)・゚・。

うちにも、三匹の猫がいますが、そのうちの二匹は17歳になります。いつどうなってもおかしくない歳なので、たまに帰ったときは思いっきりモフモフしてきます。これが最後のモフかもしれないと帰るたびににちょっと切ない。

分かっていても、やっぱり別れはつらいね。
  1. 2006/06/04(日) 11:08:04 |
  2. URL |
  3. じんなかてい #-
  4. [ 編集]

T_T
天国でまた幸せな日々を送っていることを切に願います。。
いつかは必ずやってくる別れ、人間よりはるかに年を重ねるスピードが速いから絶対に別れはやってくる、と分かっているけど
実際その別れがきてしまったら、私は耐えられるのかな、気が狂ってしまいそう、とふとした時に考えずにはいられません。。

ほんと、クールビューティですね!
普段入らないおばあさまの部屋に入ったり、
みんなに「ありがとう」といってまわっていたのかな?
うう~涙でます。
腕に抱かれて、想像しただけでもう号泣ですT_T
きっとさと太郎さんが感謝しているように、天国から感謝してるはずです・・!
  1. 2006/06/04(日) 12:20:10 |
  2. URL |
  3. micacco #PxH./MFc
  4. [ 編集]

以前チラと写真に出てるのを拝見しましたが
かなりの別嬪さんだったんですね
いや、さと太郎さんの腕による所が大きいゾこりゃ
こんな風に撮ると目が印象的でカッコイイなぁ

猫さん、さと太郎家の家族の一員として
その日に天国に召されたのでしょうか
きっと今ごろは天国でさと太郎さんの爺様と婆様に
モフモフされてる事でしょう
  1. 2006/06/04(日) 17:49:47 |
  2. URL |
  3. Fake #XiwecE7s
  4. [ 編集]

寂しくなりますね…
長年側に居てくれたのが
居なくなるのはたまらないです…
さと太郎さん、気が滅入らないようにしてくださいね。
  1. 2006/06/04(日) 19:12:34 |
  2. URL |
  3. SE3P #-
  4. [ 編集]

>殺姫さん
「もふる」ですが様々なバリエーションがあるようです
手でもふもふ鷲づかみにする
顔を押し当ててもふもふする
猫口の周りがもふもふっと膨らんでいるのを見て楽しむ
等等・・・
殺姫さんとこの猫も半年前にですか・・・それは残念でしたね
うちは奔放に外で遊ばせてたんで
最後は家出しちゃうだろうと思ってました
2日前くらいから元気が無くて
明日は病院連れて行こうと思ってた矢先の出来事でした
でも深夜だったんでどうしようも無かったんですよ
もしもしかるべき処置が出来てたら・・・・
とかも考えましたが、歳も歳ですしね
目の前で息を引き取るのは相当辛い物がありましたが
どこでどうなってるか分らないよりは良いですよね
今でもこの場所を見ると座ってるように思えます
しかし、家族の中で唯一じい様は嫌われてたようなので
膝で寝るのはありえません(笑)

>じんなかていさん
17歳とはまた長生きしてますね~
うちのも歳の割りに元気だったんでまだまだいけるだろうと思ってました
覚悟出来てるとか言っておきながら、ちっとも出来てなかったのが現実です
今のうちに思う存分モフモフを堪能してくださいね~

>micaccoさん
飼い主より先に逝ってしまうのは分っているはずなんですけど
その時が来るとやっぱり受け入れたくないものですね
ペットロス症候群になってしまう方もいるようですし
溺愛しすぎもよくない、とは思うんですが
十年以上共に暮らしてたら家族と同じくらいの情が湧くのも仕方ないところ
可愛がってくれてる(一方的に?(笑))近所の家々にも
一通り顔出してたようですし
挨拶回りしてたのかもしれませんね
後はここには書いてない数々の悪行を
恨んで化け猫として出てこない事を祈るのみ(笑)
  1. 2006/06/04(日) 23:09:22 |
  2. URL |
  3. さと太郎 #6YvBYYNA
  4. [ 編集]

>Fakeさん
「在3」http://lomobura.blog14.fc2.com/blog-entry-224.html
で睨み利かしてるやつもそうですね
こんな感じでかくれんぼして遊ぶのも
もう出来ないと思うと寂しいもんです
ノラには逃げられっぱなしのさと太郎ですが
さすがに家の人間だとここまで寄れます(笑)
というか明らかにシカトされてます(笑)
これを撮ったのは確か4月の中旬だったかなぁ
色が色ですからどうしても影っぽく写るんですよ
じい様は何故か嫌われてたので
モフろうとしていつも逃げられてました(笑)
あと、ばあ様はまだ生きてます(笑)

>SE3Pさん
しばらくはふとした時に思い出しちゃいますね
私はこう見えて案外強いんでなんとか大丈夫ですが
母が一番可愛がってたし、日中も世話してたんで
少々心配でもあります
ばあ様は物忘れが酷いんで、今でも亡くなった事忘れてたりします(笑)
  1. 2006/06/04(日) 23:27:20 |
  2. URL |
  3. さと太郎 #6YvBYYNA
  4. [ 編集]

を、これも彼女やったんかー
なるほど、さと太郎さんの良きモデルでもあったんだ…
最後に…おばあ様の件は失礼いたしました(汗)
  1. 2006/06/05(月) 13:36:57 |
  2. URL |
  3. Fake #XiwecE7s
  4. [ 編集]

14歳ですか。きっとさと太郎さんの所で幸せだったんでしょうね。
写真を見ていると幸せそうに日向ぼっこをしているよに見えます。天国できっと見守っていてくれていると思います。
  1. 2006/06/05(月) 15:30:10 |
  2. URL |
  3. ko.co #o0/X3mbw
  4. [ 編集]

天寿を全うしたと言える年齢ですね。
こんなに綺麗な写真を残してもらえたなんて、幸せ者ですよ。

私は、小学生の頃飼っていたウサギがよぼよぼになって死んでからは、
ペットを飼おうという気がどうも起きません。
大概人間の方が長生きするもんな~

お悔やみをいうつもりが私のボヤキになってしまいました。スマソ
  1. 2006/06/05(月) 18:46:35 |
  2. URL |
  3. hal #M6vgACN.
  4. [ 編集]

>Fakeさん
モデルにしてはえらく無愛想で困り者です(笑)
小さい頃は結構相手してくれたんですが
その頃の写真はほとんど無いんですよねぇ

>ko.coさん
長いようで短い14年でしたね
うちは室内飼いじゃなく、外でも奔放に遊ばせてたんで
猫らしい人生をおくらせてやれたんじゃないかと思います
気持ち良さそうに日向ぼっこしてるのを
邪魔してるのは何を隠そうこの私です(笑)

>halさん
写真写りが悪く黒いカタマリにしか写らんって事で
あまり撮ってなかったんですが
出かける前にフィルム充填で頭だしするのに
偶然いたこやつを使ったわけです(笑)
先頭なのにちゃんと写ってて良かったです(笑)
  1. 2006/06/05(月) 22:40:23 |
  2. URL |
  3. さと太郎 #6YvBYYNA
  4. [ 編集]

>halさん
すいません途中で切れてました(汗)
ペットを亡くしてそれ以来飼えなくなった人と
あまりの寂しさにしばらくしたら飼い始める人と
二通りあるようですね
うちの場合、ばあさんの世話が大変になるだろうから
当分は飼えない、と母がいっておりました
  1. 2006/06/06(火) 00:29:14 |
  2. URL |
  3. さと太郎 #6YvBYYNA
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lomobura.blog14.fc2.com/tb.php/271-b3e59f17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さと太郎

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。