LOMOでぶらぶらよかろうもん

にわか写真家のさと太郎が、ロシア製カメラLOMOを片手にぶ~らぶら。さて何が撮れます事やら・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

こら鉄や

はーい、いいですかあぁ~
今日も、鉄の写真ば、掲載しまぁ~す

人と言う字は、人と人が、支えあって~・・・・・

(中省略)

agat18_053s.jpg

なんばしよっとや?
鉄の写真とっとーと

くおら、先生ば勝手に撮ったらいかんて、ゆーたろうがー
(アンタ誰・・・・・)

agat18_052s.jpg

去り~行く~あだたへ~~、贈る~ことば~~~♪

[AGAT 18K , Konica PAN 400]
スポンサーサイト
  1. 2006/02/10(金) 23:29:57|
  2. AGAT 18K
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<愛シイアガ様ニ明カリガ差シテ来タ | ホーム | たまには鉄も>>

コメント

歌ってると轢かれますよ
  1. 2006/02/10(金) 23:55:30 |
  2. URL |
  3. 部下A #-
  4. [ 編集]

↑きっと目の前で停止してくれるでしょう。
「ぼくはしにましぇ~ん」
  1. 2006/02/11(土) 00:44:21 |
  2. URL |
  3. ak1812 #SFo5/nok
  4. [ 編集]

さと太郎さんのネタに、思わず体がすーすーす。ぬはは
今回の記事で、さと太郎さんの事をこれからは
「鉄や」さんと呼んでいいという意思表示を感じました(にやにや)
ちなみに最近はホリが武田鉄矢の真似をして
「ねっこひーろしっ」を連発するあり得ないネタがお気に入りです
  1. 2006/02/11(土) 08:11:46 |
  2. URL |
  3. Fake #XiwecE7s
  4. [ 編集]

線路が何処までも続いている写真は良いですね
さと太郎さんのネタについては
ノーコメントとさせて頂きます(笑)
  1. 2006/02/11(土) 11:57:17 |
  2. URL |
  3. SE3P #-
  4. [ 編集]

>部下Aさん
しゃがみこんで撮ってたらカンカン言い出したので
走って逃げました

>ak1812さん
なんか悔しいです
ネタを取られたようで・・・

>Fakeさん
何か最近アレといいコレといい
墓穴を掘っているような気がして仕方ありません・・・
こじゃれたロモグラフィーなブログ目指してたはずなのに
どこで間違ったんだろうか(悩)
ホリネタは「あーあ、みんな死ねばいいのに」もいいですね(笑)

>SE3Pさん
どこまでも続く感は単線ならではですよね
電化されてない路線だとさらに良かったかもしれません
ネタについてはかる~く流しちゃって下さいね
くれぐれも変なあだ名つけるとかしないように(笑)
  1. 2006/02/12(日) 00:57:04 |
  2. URL |
  3. さと太郎 #6YvBYYNA
  4. [ 編集]

ピカピカに光ったレールとざらついたアスファルト、
いいな~
  1. 2006/02/13(月) 08:17:46 |
  2. URL |
  3. hal #M6vgACN.
  4. [ 編集]

>halさん
白黒で写す金属ってのは
ギラリと深みのある輝きになりますね
アスファルトもざらざらですが
空もざらざらになっちゃってます(笑)
ざら味はカラーより目立つような・・・
  1. 2006/02/13(月) 22:47:37 |
  2. URL |
  3. さと太郎 #6YvBYYNA
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lomobura.blog14.fc2.com/tb.php/192-bf2f9f5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さと太郎

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。