LOMOでぶらぶらよかろうもん

にわか写真家のさと太郎が、ロシア製カメラLOMOを片手にぶ~らぶら。さて何が撮れます事やら・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

転石苔むさず

ことわざに深い意味はございません

lomo21_023s.jpg

lomo21_027s.jpg

lomo21_019s.jpg

最近苔フェチな事に気付きました

[LOMO LC-A , Kodak 400UC]
スポンサーサイト
  1. 2005/11/29(火) 23:38:02|
  2. LC-A
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<広島でぶらよか | ホーム | AGATと寺参り>>

コメント

世の中に苔オタさんはある一定の割合でおりますね
友人で庭の手入れが趣味な人は
ほとんどそうです(地味な友が多いですかね?)
京都に西芳寺という苔だらけの寺があるんですが
別名「苔寺」と言われてまして
すんごいですよ、あそこの苔はっ!
是非一度足を運んでみてくっさい
  1. 2005/11/30(水) 14:36:26 |
  2. URL |
  3. Fake #XiwecE7s
  4. [ 編集]

三枚目の写真凄い迫力モノですね。
斜面に並んでいる光景といい数といい
周辺減光しているのも良い雰囲気に撮れてますね。
  1. 2005/11/30(水) 19:55:13 |
  2. URL |
  3. SE3P #-
  4. [ 編集]

>Fakeさん
そのうち盆栽などに手を出してしまうかもしれません(笑)
祖父も庭いじりと盆栽好きでしたし
素質ありなのかも・・・
「西芳寺」早速調べて見ました
葉書で予約、見るのに3,000円!
えらい強気やなーと思いましたが
確かにため息が出るほどの苔密度ですね
京都に行く際はぜひぜひ予約して行ったみたいと思います

>SE3Pさん
LC-Aの広角レンズでも収まりきれない程ずらりと並んでて
夜来たら不気味だろうなぁと思いました(笑)
しかもこれ一つずつ仕草や表情が違うんですよね
なかなかお茶目な地蔵様もいたりして
何を訴えているのか想像するのも楽しいです
  1. 2005/11/30(水) 22:34:23 |
  2. URL |
  3. さと太郎 #6YvBYYNA
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lomobura.blog14.fc2.com/tb.php/141-63c312e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さと太郎

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。