LOMOでぶらぶらよかろうもん

にわか写真家のさと太郎が、ロシア製カメラLOMOを片手にぶ~らぶら。さて何が撮れます事やら・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ま~わる~まわる

p340_002s.jpg
このフィルム、べりべり剥がすのはたいそう楽しいんだけど
使うのにちょっとコツが要る
SX-70とか600とかのフィルムは、ポチっと撮ればガーっと勝手に出てきて
ほっとけばじわじわ写真が浮かび上がって来ますよね
でもこれはシャッター切っても出て来ない
自分でガショーンと引き抜く必要がある
そう、スタジオカメラマンとかがよくやってるアレだ
これがまた楽しい、爽快だガショーン

p340_003s.jpg
ガショーンと引き抜いたらすぐにでもベリベリ剥がしたい所だが
まぁまてまて、そんな焦ったら出る物も出ない
早いオトコは嫌われるゾ
気温に応じて白黒なら30秒~90秒
カラーなら60秒~90秒、時計と睨めっこするのだ
それから慎重にペリペリ剥がして行くと、それは素晴らしい写真が出来上がっているという訳だ
剥がした後の紙にはべっちょりと現像液が付いているので
それ用にゴミ袋も持ち歩かなきゃならない

まぁ何というか、面倒極まりないカメラです
でもガショーンベリベリが楽しいので全く問題な~し

eye02_013s.jpg
これはコニカアイで撮った物
やっぱ観覧車はカラーの方が良かったかもなぁ・・・


[Polaroid 340 , FUJI FP-100B](1,2)
[Konica EYE 2 , Kodak GOLD 100](3)
スポンサーサイト
  1. 2006/10/14(土) 22:52:26|
  2. Polaroid 340
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

これが正解です

いやーさすがに難しかったかなぁ
ヒントが足らなかったかと少々反省しております

というわけで正解発表でーす

VFTS0097s.jpg
正解はこれ、「Polaroid 340」でしたー
ご覧の通り大げさです、なんてったってジャバラですよ
圧倒的な存在感を醸し出しております、カッコエー
フィルムはベリベリと剥がすタイプの物を使いますが
ポルガ等で使う80シリーズではなく、スタンダードシリーズです
露出は明暗コントロール付きのオートマチック
しかしいっちょ前に距離計は二重像合致式(レンジファインダー)だったりします

VFTS0096s.jpg

VFTS0101s.jpg
蛇腹ですからこのようにパタンと折り畳め
ふたをすればとってもコンパクトに持ち歩けま・・・・・・
すとは言いがたいです正直(笑)
お父さんの弁当箱位の大きさあります
重さは愛妻弁当2つ分以上は楽にありそうです
しかしこれには愛なんて入ってないので、カバンに入れると肩が痛くなります

で、そんなカッチョイイカメラにも一つ問題がありまして
使う電池が「EVERREADY #531 4.5V」な~んていう
今じゃ見たことも聞いたこともないやつを要求しやがります
変換アダプタみたいなのも出てないし
さ~てどうしたもんか・・・・

VFTS0095s.jpg
あれこれ調べた結果、4.5Vありゃ文句ないんだろう?という事で
単5電池3本直列に繋いじゃいました(笑)
ボックス内の樹脂パーツをゴリゴリ削る必要がありますが
とりあえず収まっているようです

これのフルマニュアル版でレンズもよりリッチなのがついた
Polaroid 180や195は結構高価なのですが
ちょっと小細工しないと使えないからでしょうか
それらの1/10位の値段で手に入るこれはとってもお得だと思いますよ

さあ皆さんもレッツベリベリポラロイド!
  1. 2006/10/12(木) 23:00:04|
  2. Polaroid 340
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

さと太郎

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。